医院の紹介

治療に先立って、十分な検査が必要です。
当診療所では、治療に先がけていろいろな検査を行います。それは単に口や歯の状態をみただけでは診断がつかないからです。行う検査は通常、レントゲン写真、歯や顔の写真、上下の歯の型を取ること、いろいろな計測などです。その後これらの資料を検討して、治療のすすめ方、料金、治療期間などを説明いたします。

不正咬合によって、治療開始時期や装置は異なります。
不正咬合(悪い歯並び)は個々の症例によって千差万別です。そのために、治療開始期間や装置は患者さんによって異なります。したがって、それぞれの患者さんに最も最適な時期に最も効果的に作用する装置を使用します。

通院には1〜2ヶ月に一度です。
矯正歯科治療には、顎の発育や歯のはえる時期などの適切な時期を選ぶ必要があることや、骨の中で歯を動かすために、数年間の治療が必要ですが、通院はふつう1~2ヶ月に1度です。(期間は歯並びの種類や年令によって異なります。)

ご家族の皆様のご協力が必要です。
矯正歯科治療は診療所にきたときだけが治療ではありません。あなた自身も毎日治療しているのです。診療所を訪れるのは装置を作ったり、調整にくるためであって、家にいる時も治療を継続しています。患者さんが小児の場合はご両親の協力が必要です。

楽器の使用についてはご相談ください。
症状を悪化させる楽器の演奏は控えていただきます。詳しいことにつきましてはご相談ください。

矯正歯科治療はさほど痛くありません。
矯正装置を口の中に入れると2~3日歯がういたような感じになり、食事の時に物をかむと痛みを感じることがあります。それは歯が動き始めたしるしです。しかし4~5日すれば、痛みはなくなります。

食後は歯ブラシを必ず使いましょう。
複雑な矯正装置には食物のかすがたまりやすいので、歯の清掃をおこたると、むし歯や歯ぐきの病気の原因になります。食事のあとには必ず歯ブラシを使うか、うがいをするよう習慣づけてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>